子育て 息子のケガ 保険給付金

息子の度重なる骨折

ご訪問いただき ありがとうございます、みしぇるんです。

本日は息子のケガと保険について。

男の子はケガが多いから保険に入った方が良いよ!と保険のおばちゃんに言われ、積立型の医療保険に加入していました。結果、子供が小さいころ入っていて良かった!【現在は解約しました】

と、いうのも10歳までに4回の骨折を繰り返したから…(多すぎじゃない?)

一度目は3歳になる3か月前。

走行中にのも関わらず自分でシーベルトを外し、そこに雪道でブレーキをかけたら息子はシートから転げ落ち、右の肘を骨折。

肘の曲がり部分だったため、ボルトを入れて固定するという大手術!初めての全身麻酔。

もう、ホントにこの時は生きた心地がしませんでした。

成長期でもあり、半年ほどでギプスも外れ、一安心。

二度目は8歳2か月ごろ。

パパと近所の公園へ行き、遊具の雲から落ちて、左肘を骨折。GW中で急遽、大学病院で緊急手術入院。

肘にプレートとそれを固定するボルトを入れるという…ここで母の心はポッキリ折れました。

一週間ごとの通院、暫くして二週間ごと、一か月ごと…の通院でしたが、その度に母が仕事を休むという事で、収入も減るし、転職したばかりで気まずいし…

一年間体育の授業は見学、プール教室もお休みして、ようやく完治!

三度目は10歳の春。

友達と近所の公園で遊んでいたとき。

揺れる遊具から落っこちて、手をついてしまったとの事。

お友達が家まで教えに来てくれて、そのまま救急センターへ。レントゲンの結果、見事に手首骨折。

翌日に整形外科を受診しギプスで固定。

やっと体育の授業も、プール教室も再開したのに、またお休み。

しかも利き手だったため、字も書けず。食事もスプーンで。

給食は、お友達が運んでくれたので良かった!(ありがとね!!)今回は手術の必要なし、母はホッとしたわ。約一か月半で完治とのこと。

四度目は10歳の夏前。

三度目のギプスが外れて、完治の一歩手前で、自転車に乗ってて道路の段差にハンドルを取られて転倒。

利き手をかばって反対の手首を骨折。

またもや救急センターに連れていき、骨折が確定。

本人も『折れてるわー』って。

もう感覚を掴んだらしい…三度目の骨折も完治しないまま四度目の骨折って。。。

暫くしてギプスが外れ脱着式のサポーターを装着してますが、脱着式の為、学校以外では外してる(意味ないじゃん!)

保険のおばちゃんに確認したら骨折の保険請求は10回までって決まってるとの事。のこり6回、使わずにいたい。。。

気になる保険金額は。。。

支払期間10年6ヶ月

総額支払保険料:-801,876円

総額保険給付金:+601,195円

解約返戻金:+285,000円

損益:+84,319円

でした~

この他、

自動車保険から給付金+770,470円 

8歳から掛けた県民共済から+1,020,000円

の給付金があります。

なんと合計で+1,874,789円の利益?!

県民共済はギプスを装着してる間も通院と見なすそうで、高額の給付金となりました!!

(民間の保険では通院は、ギプスしてる間では無く、あくまでも通院の日数とのことでした)

保険解約理由

これまで4度の骨折に見舞われましたが、結論『公的保険で賄えてるじゃん』です。

通院1回530円ですし、同月4回目からは430円?(細かい金額わすれた~)くらいでした。

入院も大学病院で、30,000円ほどの入院手術費用で済みました。

全く預貯金がない人は、保険に入った方がいいでしょうけど、そもそも皆さん、毎月保険も掛けて預貯金もしてますよね?預貯金0円なんてことはありませんよね?

保険に数千円・数万円掛けるなら、預貯金か新NISAで投資信託買った方が合理的!と考えました。

なので子供も10歳になりましたし、積立型の医療保険は解約しました!

これを機に、家族全員の保険を見直し中です。

こちらの話はまたの機会に。。。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました