歯科矯正 第2回 ワイヤー矯正スタートまでの道のり

皆さん、こんにちは。

今日は歯科医院!決定から、実際にワイヤー矯正をスタートさせるまでをお伝えしようと思います。

ここからの方は歯科医院 第1回目 歯科医院決定!までの道のりをご覧ください。

ワイヤー矯正スタートするまで…

ここからはA歯科医院でのワイヤー矯正スタートするまでをお伝えします。無料相談は含みません。保険適用の為トータルフィー制度は使えないとの事で、つど現金払いです。

2022.7 初診 4,520円 

・X線写真 口腔内写真 顔の正面・左右の写真 歯型取り 唾液検査 など

2022.8 2回目 16,470円

・検査結果 治療方針 治療期間 治療費 など説明。手術するかしないか考えて、次の受診で回答することに。もちろん大学病院でお話を聞いてから、変更も可。

・歯の汚れ診断(磨き残し30.4%)と歯石取り

2022.9 3回目 1,230円

・ 治療方針を聞いてから、私の決断で手術をする方向で、大学病院へ紹介状を書いていただくことに。

2022.10 大学病院にて初診 1,180円

・紹介状を持って大学病院へ。一通り手術の内容とリスク・期間・費用の説明。(手術の内容はまた別の記事で)

2022.11 大学病院にて2回目 4,580円

・画像診断 等

2022.11 大学病院にて3回目 230円

・これまで伺った内容に納得して、手術を受ける方向で仮決定。A歯科医院に紹介状を書いていただく。

2022.11 4回目 510円

・大学病院からの紹介状を渡す。

2022.12 5回目480円

・大学病院からの紹介状をもとに、抜歯の事など決める。

2022.12 6回目 180円 

・歯の汚れ診断(磨き残し24.1%)と歯石取り。再度大学病院への紹介状を作成していただく。

2023.1 大学病院 4回目 530円

・A歯科医院からの紹介状を渡し、手術することを伝える。抜歯も大学病院で行うことに。それに伴う血液検査など

2023.2 大学病院にて5回目 2,420円

・いよいよ抜歯1回目2本【右上4番 右下4番】

痛み止めを処方される 350円

2023.2 大学病院にて6回目 2,120円

・抜歯2回目2本【右上5番 左下4番】 抜歯後の紹介状を書いていただく。

痛み止めを処方される 340円

1回目の抜歯から2回目の抜歯まで一週間でした。

右上4番ではなくなぜ5番を抜歯したか。理由は5番の歯の神経が無かったから…

そう、大昔に神経を抜くほどの虫歯になったから。。。

A歯科医院は4番を提示されましたが、私の希望で5番に変更してもらいました。(いつもお世話になっているM歯科医院からも、5番を抜歯することを勧められていました)

ただ、矯正期間が半年ほど延びる と。A歯科医院も迷ったとの事でしだが、

えーい!ここまで来たらできるだけ満足したい!!

と思い、5番に変更してもらい、無事に4本抜歯しました。

ここまでの期間:2022.7~2023.2まで 8か月弱 通院回数12回

これまでの費用:35,140円でした。

保険適用なので、かなりお得感があります!

通院1回目 いよいよワイヤー矯正スタート!

2023.2 矯正スタート初回 30,530円

・上下ともブラケットとワイヤーを装着。

・専用歯ブラシ3種類各1本と歯間ブラシ1本を購入。902円(歯ブラシについてはまた別の記事で)

ブラケットは透明でワイヤーと固定するのに透明のゴムを使用していただきました。遠目では気づかれないと思います。

透明ゴムはカレーなどの色が濃いものを食べると色素沈着するそうで、黄色くなると言われました。

ただ、本人はめっちゃ違和感(汗)ご飯食べれるのか心配。。。

あ!でもダイエットできると思えば!

なんて考えてましたが、食べやすいチョコレートなど食べていまし、痩せられず。。。(笑)

ワイヤーによる痛みで眠れないなんてことはなく、ぐっする眠ることができました。

違和感も2・3日で慣れました。口内炎も今まで出来たことがないので、今回こそはみんなが痛がる口内炎とやらになるかも?と思ってましたが、それもなく…

ブラケットは上左2番には付いておりません。上下とも奥歯4本にも付いていません。

困りごとは八重歯に付けたブラケットが上唇に当たり痛いので、いただいた棒状のワックスを米粒大にちぎり、丸めて貼り付けておきました。

通院2回目 ワイヤーそのままパワーチェーンを装着

2023.4 矯正2回目調整 2,190円

・今回はパワーチェンと言う、リングが連なったゴムをブラケットに引っ掛けて引っ張る作戦のようです。

引っ張られる痛みはありましたが、2・3日で慣れました。

これまでの下の歯の動き

下あごが小さく歯が入りきらなかったので、下の歯は思いっきり重なってました。。。

何だか扇型のようでした。

そんな歯も、ワイヤーとパワーチェン(輪ゴムのようなもの)で引っ張られて扇型ではなくなりました!

それでもまだまだ、ガタガタです・・・

抜歯した隙間も左右とも歯1本分空いています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました