歯科矯正 第1回 歯科医院決定!までの道のり

皆さん、こんにちは。

今日は顎関節症で歯科矯正中の私が、これまでの経緯と費用について公開しようと思います。

現状の歯は、

上:左3番が八重歯、左5番が神経抜いてる歯

下:右2番3番が重なっている 2番3番も重なっている

親知らずは上2本・下2本ともに抜歯済み(20年前)

です。

インビザラインのマウスピースも検討し3件の歯科医院に相談。

結果、顎関節症を伴う表側ワイヤー矯正を選びました。抜歯も4本です。

1件目:いつも通院している歯科医院

1件目はいつもお世話になっているM歯科医院。20年来のお付き合いです。半年ごとにメンテナンスのため通院。

15年前くらいから矯正について相談していましたが、その頃、子育てと仕事で忙しく通院できないと思い、断念していました。

こちらではワイヤー矯正のみで、インビザラインは取扱いがないので今回は対象から外しました。

治療や期間、それに伴う費用、歯科医師・歯科衛生士の丁寧さ、しかも全て個室。歯石除去も30分程度2回の通院で終わります。最高!!です。

2件目:インビザライン専門としている歯科医院

次にインビザラインを専門に取扱っている、Y歯科医院の無料相談を申し込みました。

が結果、こちらはお断りしました。

インビザライン(マウスピース矯正)でしたので、iTero(口腔内スキャナー)とレントゲン、CT、歯型などを取りました。

相談だけなら無料(30分~40分程度)との事でしたが、実際はレントゲン撮ったり、なんだかんだしないと概算も出せないとの事で、有料ですが精密検査をお願いしました。

検査費用は33,000円とプラス歯石取りをされ、保険適用3,920円 合計で36,920円の支払い。

歯石取り、保険適用で3,920円!!高くないですか???前歯2~3本ですよ?

いつもお世話になっているM歯科医院では、下の歯全部でもこんなにかからない!

ちょっとここで不信感…

そしてiTero(口腔内スキャナー)が私の口が小さくて、肝心のスキャナーがうまいこと入らない(泣)

通常30分ほどでこのスキャニングが終わるところ、私の場合1時間以上かかりました。

スキャナー本体が私の口には大きすぎて、左右の口角が裂けてしまい血だらけに。。。

(施術は歯科衛生士さん?歯科医師ではない)

こんなことある?!

翌日以降もヒリヒリと痛み、矯正自体を諦めようかと思うほどに。。。

こちらの歯科医院はLINEで予約連絡するシステムだったので、このことをLINEで伝えると直ぐに謝罪の連絡がきました。

後日、検査結果と費用・期間を聞きに伺い、歯科医師からも丁寧に謝罪されました。

費用は、税込価格で…

・相談料0円(2回目以降3,300円)

・精密検査料(検査診断料)33,000円

・治療費 935,000円

・調整費 5,500円(都度ごと)

・保定装置料 55,000円

矯正期間は2年半から3年と言われ、単純計算で、

調整費に5,500円×12ヶ月×3年=198,000円

保定期間に2年半かかるとして…120万以上掛かる!!!まぁ想定通り…

そして矯正中もiTeroは使用するらしく、その都度痛いことは確実!

抜歯しなくてもインビザラインのみで歯科矯正できると言われましたが、噛み合わせについて伺うと、歯が並ばなかったり嚙み合わせが悪いとなれば、その時に抜歯しましょう。と言われ・・・

時間と費用が半端なくかかるじゃん!(怒)

他にも諸々の不信感があり、最終的にはお断りしました。

3件目:歯科矯正の専門医

気を取り直して、他にもインビザラインを取り扱っている歯科医院を探して、A歯科医院に無料相談を申し込みました。

こちらの歯科医院はトータルフィー制度(あらかじめ治療費の総額を提示され、追加料金は発生しないことが前提の制度)でした。

なぜインビザラインに拘るのか?

それはYouTubeでインビザラインを知ってしまったから。(笑)

何といっても、目立たずに、食事するときは外せて、歯みがきもし易そう。しかも抜歯も必要な無さそう♪

しかし!A歯科医師は、

『この歯並びでインビザラインは出来なよ!ワイヤー矯正だね。抜歯も必要だね。』とあっさり。

『インビザラインで出来るなんて言う歯科医は居ないよ!』と。。。

確かに1件目のY歯科医院では、あごの歪みはインビザラインでは治らない…

(歯はキレイに並ぶけど)嚙み合わせは合わないかも、どこまでするかだけど最終的に合わせるようにする。って言ってたもんなぁ~

↑これもY歯科医院に対する不信感の一つ。

『顎関節症も有るね、顎の歪みも直したいなら手術しかないよ?どこまで治すかだけど、どうする?

手術するなら保険適用で3割負担、手術入院で2週間ほど大学病院に入院だけど。

高額療養費制度もあるから、トータル30万~40万かな?民間の医療保険も入ってるでしょう?

いろりろリスクもあるし費用だけじゃないから、一度、大学病院に検査に行ってお話を聞いて、

それから判断したらいいですよ』と。

A歯科医は、矯正歯科の認定医指導医の資格も持ってるし、元々大学病院で口唇裂口蓋裂などの先天異常の担当医って言ってたし。

迷っていても先に進めない、時間ばかりが過ぎる、

信じてここに決めた!

後日、大学病院を受診し、手術のリスク・期間・費用等をお聞きし、

最終的に、

・顎が歪んでいたら、せっかく時間もお金も使ったのに満足しないのでは?

・顎が歪んでいたら後戻りし易い?

・保険適用で30~40万、いっても50万。民間の医療保険も今まで使ったこと一度もないし…

・それにしても期間は5年かぁ~長い…

など考え、顎関節症で手術を伴うワイヤー歯科矯正をスタートすることに決定!しました。

次回は、歯科矯正 第2回 ワイヤー矯正スタートまでの道のりです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました